ミカズワールド

ma shanti mikaのブログです。 気のむいた時に、その時考えている日常的なこと、大好きな音楽のこと、等々を更新していってます。 相互リンク、ブロとも、コメント、拍手…歓迎いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ECLIPSE「ARE YOU READY TO ROCK」

日付が変わってしまいましたね………。


**********************


「ミカズワールド」のリンク先である

「♪♪ これぞメロディアスHM/HR! ♪♪」

……いつも
とても欲しくなるようなアルバムのレビュー
をなさっていらっしゃるのです。


でもワタシは、
通販では
ほとんどお買い物をしないため、
中々入手できませんでした。

………


この度やっと一枚購入するコトができたのです。
(レビューされていたアルバムと違うのですが。)


そのアルバムがコレ↓

アー・ユー・レディ・トゥ・ロック





2008年発売、
ECLIPSEの3rdアルバムです。


エクリプスは、

スウェーデンの
メロディアス・ハード・ロック・バンド

です。


メンバーは、
Erik Martenssonさん(Vo,G,Key,B)
Magnus Henrikssonさん(Lead G)

Johan Berlinさん(Key)
Robban Backさん(Ds)



前作「セカンド・トゥ・ナイン」を2004年に発表後、
メンバーの脱退等
諸事情があったようです。

エリックさんと、
マグナスさんが中心人物で、
このアルバムのプロデュースもなさっていらっしゃいます。



(1st、2ndよりハードさが増しているらしいですが、)


美しく
爽やかでもある
ストレートな
ハードロック


といった感じのアルバムです。

もちろん
透明感のある
良質なメロディアス・ハード
でもあります。


このアルバムジャケットのデザイン…大日本帝国海軍旗風

からは想像できないとは思いますが……

とてもステキです。


カッコいいですよ。

ワタシは、全曲気に入っています。


1曲目だけ貼ってみますね。(観れれば良いのですが…)

http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DnA4AGxvffII&v=nA4AGxvffII&gl=JP&guid=ON




エクリプス…いくつか意味があるのですが、

その中には「日食」という意味もあるのです。
もう少し早くこのアルバムが購入できていれば~なんて思ってしまいました。
(おバカなことを考えてしまい、すみません。)


「暗黒期」なんて意味もありますが、
この方達の曲は
全く暗黒な感じではありません。


インギーさんや
ジャーニーが
アルバムタイトルとして使っていらっしゃいます。



**********************

ワタシが許可なく
がっくんさんとお呼びしている

これぞメロディアスHM/HRさんのブログ…

「♪♪ これぞメロディアスHM/HR! ♪♪」

のエクリプスの記事をぜひ読んでみてくださいね。


《1stのレビュー》

http://melodioushardrock.blog22.fc2.com/?mode=m&no=261&cr=2a0f7901e7ff59554cc586c74a3796a0


《2ndのレビュー》

http://melodioushardrock.blog22.fc2.com/?mode=m&no=262&cr=95322591f795b53fd7fc2db4dbdaed5b


どちらのレビューも好きですが、
特に1stのレビューが好きですよ。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 04:06:31|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

JOSH TODD「YOU MADE ME」

日頃、病院嫌いなワタシ。

今日は、知人のススメもあって、

色々と検査してきて疲れました。

心電図とか、
血液検査とか……

なんだかいっぱいしていただきました。


血圧が低めなのは知っていましたが、

血液を抜いた方がおっしゃるには、

ワタシは

両腕共
いい腕をしている
そうです。


よくわかりませんが、
血液を抜きやすいらしいです。

とても喜んでいらっしゃいましたよ。


今日、
疲れたワタシを癒してくださったのは、

JOSHさん…


ユー・メイド・ミー




(2004年3月24日発売のアルバムですよ。)


今日は少しだけ
JOSHさんのコトを調べてみました。


どうもあのTATOOは、
部位によって彫った方が違うようです。

足のドラゴンは、
日本人の彫り師の方の作品のようです。

左腕には、
お嬢様のお名前が彫ってあるとか…。



映画も
5本も出演なさっていらっしゃるし、

Calvin Klein のCMにも…。


きっとステキなCMだったのでしょうね。




このアルバム…1曲目から
とってもカッコいいですよ。


そうですね~

夢で見てしまいそうなくらい

カッコいいですよ。


*********************

リンク先のたけるさん。


今日は
アナタにステキなお知らせがあります。


JOSHさんのお誕生日…たけるさんと一緒でしたよ。

(JOSHさんの方が
6歳上ですが。)


BUCKCHERRYもカッコいいけど、

JOSH TODDもカッコいい!と教えてくださって

ありがとうございました。




メタル魂(ハードロックからヘヴィメタル…果てはブラックメタルまで…)

http://takeruhitomi.blog.fc2.com/?m



  1. 2012/05/29(火) 21:33:12|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

インドといえば…AEROSMITH 「NINE LIVES」

またまた、
昨日聴いた~になってしまいましたが…。

**********************


ブロとものHIKOKICHIさんは、
2、3日前に

インド風

というのにハマっていらっしゃいました。


インド風~といえば…






(これは、インドネシアのバリ島のモノですが…(笑)ワタシの部屋の写真です。)


shanti…インドの古語であるサンスクリット語で、
「平和、安らぎ、穏やかな」
といった意味です。


(URLで使用している)

rani…ワタシの大好きだった
インド人の女性の名前です。
この方は、服飾デザイナーです。

若いトキ日本で、
ブライダルで有名な
某デザイナーのトコロで
デザイナーをしていたコトもある方です。

ワタシが知り合ったトキには、
某デザイナーのトコロはお辞めになっていらっしゃいましたが、
子どものワタシを
とても可愛がってくださいました。

ステキな方でしたよ。

彼女の当時の
将来の希望は、

ワタシのウェディングドレスをデザインするコトと、

ワタシのショップをプロデュースをするコト…。


残念ながら、どちらも未だに………。





そして、
昨日聴いたCDが、↓

ナイン・ライヴズ




(1997年発売)


1曲目
「NINE LIVES」

4曲目
「TASTE OF INDIA」

がインド風な感じが強いです。


特に、
「TASTE OF INDIA」
は、
曲名もですが、

《サーランギー》

という
インドやネパールで昔から使われている
弦楽器が使用されております。

ワタシはこの曲が好きです。

(ワタシが生エアロを観たのは
このアルバムが発売されるより前ですので、
この曲を生で見れていないのが残念です。)

このアルバムは、ジャケットも

インド風…

このジャケットは気に入ってます。


《GUN9さんが、
ワタシの所有しているジャケットの絵を
コメント欄に貼ってくださいました。ぜひご覧になってくださいね。》





いつかまた、
raniちゃんと会えますように!


*********************


「NINE LIVES」…

…CAT HAS NINE LIVES
(猫に9生有り)

という諺

〔生き返って、なかなか死なない〕

から考えだされたタイトルらしいです。


いいですね~。
好きですよ。



このアルバムは、
インド風でない曲も、

ステキな曲ばかりですよ。

*********************

音のブログ

http://hikokichioto.blog.fc2.com/

  1. 2012/05/29(火) 11:30:17|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

JOE SATRIANI,ERIC JOHNSON,STEVE VAI "G3 LIVE IN CONCERT"

今日は日中
暑かったですね。

ちょっと疲れてしまいました。


この間、やっとこのアルバムが買えました\(^O^)/。


1997年6月発売。

G3 Live in Concert





このアルバムはいいですね~。


1曲目~3曲目が
ジョー・サトリアーニさんのステージ、

4曲目~6曲目が
エリック・ジョンソンさんのステージ、

7曲目~9曲目が
VAI様のステージ、

10曲目~12曲目が
この3人によるセッションが

収録されています。


(VAI様のトキにドラムを叩いていらっしゃるのは、
マンジーニさんですよ。)


実際のライヴは、

VAI様→エリックさん→サトリアーニさん→セッションの順だったようです。


(VAI様にとって、
お二人は先輩ですから…。)



"GOING DOWN"
(ドン・ニックスさんのカヴァー)

"MY GUITAR WANTS TO KILL YOUR MAMA"
(フランク・ザッパさんのカヴァー)

"RED HOUSE"
(ジミヘンのカヴァー)


がセッションのトキに選曲されておりますが、

3人の掛け合いが
とってもステキです。


VAI様は残念ながら、
歌っていらっしゃいませんが…。



このアルバム…名盤だと思うのですが。

ワタシとしては、

とても豪華!

という感じです。




  1. 2012/05/27(日) 23:19:33|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ワタシが京都を想うトキ…Jefferson Airplane 「Surrealistic Pillow」

先日、
「京都のお土産です。」
と言って、
生八ツ橋を
いつものように子どもを通じて
いただきました。

生八ツ橋も
色々なメーカーが出しておりますが、
老舗といえば、

聖護院八ツ橋

ですよね。
ココのは皮も美味しいです。





京都で仕事をしたついでに、
大阪でRAGEを見て来たとか…。

「偶然です。
当日券で見ました。」
とおっしゃってましたが、

その方も個人事業者…上手に調整したに違いない!



でも、こうやって

少しでもワタシのコトを思い出したんだ

と思うと、ちょっと嬉しい気もします。


だいたい、
この方は自分以外の人間には興味がない。

だから、最近係わらないようにしていたのです。


そう思うと余計ね…。




京都…

ワタシが京都を想うトキ、

ワタシの頭の中で流れる歌声、曲があります。


グレイス・スリック(Grace Slick)さんの歌声。

曲は
「Somebody to Love」
(邦題:あなただけを)


このアルバムの中に収録されています。
(2曲目)


シュールリアリスティック・ピロー





1967年発売
ジェファーソン・エアプレイン
の2ndアルバム。



ジェファーソン・エアプレイン…
1965年~1973年の間にこのバンド名で活動をしていたようです。

(グレイスさんは、1967年加入。)

反体制、
薬物体験を歌った歌詞…

サイケデリック・ロック

の象徴的バンドです。

ジャニスやジミヘンと同じで、

モンタレー・ポップ・フェスティバルや、

1969年の
ウッドストック

などにも出演しています。



グレイスさんは、

エキセントリックな言動の目立つ方だったようです。

でも、

伝説的な歌声の持ち主で、

女性ロックスターの
草分け的存在

でいらっしゃいます。



以前に
このグレイスさんの歌声と似た歌声の女性が、

京都にいらっしゃいました。


ステキな女性でしたよ。



京都まで会いに行ったコトも…。


嵐山に連れて行っていただいたコト、

美味しいラーメン屋さんに連れて行っていただいたコト、

お家に泊めていただいたコト、

今はもうないライヴハウスで歌う彼女の姿…。




(でも、若くしてお亡くなりになりました。)



彼女はもういないけど、

また、京都にも行きたいですね。




http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DyRnLYr25Ats&v=yRnLYr25Ats&gl=JP&guid=ON

↑ぜひ聴いてみてくださいね。



  1. 2012/05/27(日) 12:19:55|
  2. ノンフィクションかも。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

現代のビートルズ???…OASIS ¨FAMILIAR TO MILLIONS¨

昨日からつい先程まで聴いていました。


**********************

2000年7月21日、
ロンドンの
ウェンブリー・スタジアム
で行われた
ライヴ・アルバム
です。


世界23ヵ国を回り、
計120万人を動員した
ワールド・ツアー
の終盤戦だそうです。


Oasis - Familiar To Millions (Highlights) (Must-Have Series)






ついこの間まで、
バンド名しかしらなかったのですが、

「現代のビートルズ」

と呼ばれているというコトで、
聴いてみたくなりました。

彼らは、
ビートルズを
非常にリスペクトしていらっしゃるそうですが、

聴いてみると、
ビートルズというより、

昔のU2

とかのイメージです。


メンバーの
ヴォーカルの
Liam Gallagher(リアム・ギャラガー)さん、
ギターの
Noel Gallagher(ノエル・ギャラガー)さん
兄弟が、

アイルランド系だからでしょうか?


1991年に結成され、
2009年に解散…。

とても人気があったようなのに、

1曲も聴いた記憶がないワタシ…

ファンの皆様ごめんなさい。


でも、このアルバム…良かったですよ。


こんな感じも好きです。




*********************

このブログを読んで、購入しました。

「音のブログ」

http://hikokichioto.blog.fc2.com/?m&no=64&cr=7a7c1eda64469c22178f077d27d938c9




  1. 2012/05/26(土) 14:57:21|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

BACKYARD BABIES 「MAKING ENEMIES IS GOOD」

ワタシ…
この間……

恋をしてしまったようなんですね。



誰って?

とってもカッコいい方達ですよ。








BACKYARD BABIES


一目惚れしてしまいました。


落ち込んでいるワタシを救ってくださいましたよ。


天下無敵!





バックヤード・ベイビーズ
2001年5月23日発売の
3rdアルバムです。


元々スウェーデンの不良くん達だった彼らは、

ハノイ・ロックスに憧れてバンドを組んだらしいです。


北欧の方達なのに、
小柄で、
華奢な感じの彼ら…

でも、
ド派手で、
退廃的で、
……。


今回もお気に入りの曲が絞れなくて、
困ってしまいました。

ボーナス・トラックを含めて、
15曲収録されているのですが、

無理矢理減らしても、
11曲は削りたくない!


強いて言えば、

このバンドは、ライヴ・バンドなので、

映像つきだとより楽しめます。



とにかくカッコいいですね。



**************************************


このブログを読んで、
YouTubeを観て、

一目惚れしてしまいました。


「メタル魂(ハードロックからヘヴィメタル…果てはブラックメタルまで…)」

http://takeruhitomi.blog.fc2.com/?mode=m&no=348&cr=39f0b7d9bd41ed8826e8292acd468a3d



たけるさんのブログは、
ほんわかしていて、
和めますよ。



*********************

ワタシは、
今からもう少し
頑張って来ま~す!





  1. 2012/05/24(木) 17:31:34|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パパ聞き…超電磁砲…不思議な空くん

昨日の深夜…良いコトがありました。

新しく

ブロともが出来ました。

「不思議な空」

http://blackcat5kan.blog.fc2.com/


不思議な空くん…中学3年の男の子です。

ワタシは、

不思議くん

と呼ばせていただいております。


どのようなブログかと申しますと、

学校でのコト
とか、

自分の好きなモノについて書かれています。


例えば…

パパのいうことを聞きなさい! (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)





このブログに訪問してくださっている方にも、

こういった感じのがお好きな方がいらっしゃるかと思います。



ワタシが、不思議くんから教えていただいた中で、

興味があるのが…


とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)





タイトルがいい感じです。


不思議くんは、

かわいらしい一面もあるし、

とても大人なトコロもあるので、

ワタシも相談に乗っていただいたコトがあるんですよ。

(しっかりしています。)



ワタシが不思議くんの
一番好きなトコロはですね………










このfc2ブログで、
唯一
ワタシのコトを

mikaチャン

と呼んでくださる方というコトです\(^O^)/。



(アッ今苦笑いしたでしょう?)




*********************

このブログの

MENUのトコロの

リンク欄からも
訪問できますよ。

  1. 2012/05/24(木) 13:06:19|
  2. オススメのブログ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

TERRA NOVA 「BREAK AWAY」

只今、お仕事中のワタシ…。

でも、気分が乗りませんね。

今日は大阪で…。





午前中1時間だけ、
赤ちゃんの子守りを頼まれました。

生後2ヶ月半ぐらいで、
名前が
イケメン(?)の戦国武将と同じなのですが、

まだ、首が据わっていないので、

ちょっとだけ大変でしたよ。

とても目がキレイ!




というコトで、
今日は赤ちゃんがビックリ(?)しないように、

爽やかで美しいハード・ロック

にしましたよ。


TERRA NOVAの2ndアルバム
(1997年9月22日発売)


ブレイク・アウェイ





メロディのセンスがあると思うのですが…。

ヴォーカルのFredさんの声も好きです。



いつもならココで、好きな曲をご紹介するトコロですが、

好きではない曲がないのです。

絞れません。

ごめんなさい。

全曲好きです。



爽やかな気分になりたいトキにぜひ聴いてみてくださいね。


***************************************


この↓ブログを読んで購入しました。

「ヘヴィメタル僕流レビュー」

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=metal-satto&articleId=10340758381&guid=ON


敏紫さんのブログ…いいですよ~。



  1. 2012/05/23(水) 19:33:17|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

知りませんでしたが…東京スカイツリー

先ほど、
時計代わりに
珍しくテレビをつけてみました。


知らなかったのですが、

東京スカイツリー

が昨日からOPENだったのですね。


普段は、お花の写真しか撮らないのですが、

こんな写真↓を撮ったのを思い出しましたよ。






去年の12月末に撮ったモノで、
ガラス越しですが…。

朝早く
朝日が射して来ている
時間帯に撮りました。



写真を撮るセンスがないので、
上手には撮れておりませんが…。
  1. 2012/05/23(水) 08:06:48|
  2. 今考えていること
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

BIG MOUNTAIN 「RESISTANCE」

今日は、
レゲエ好きの女の子と朝から、
同行していたので、

コレ↓にしてみました。


1995年10月16日発売、
ビッグ・マウンテンの3rdアルバム

レジスタンス





アメリカのヒスパニック系のレゲエ・バンドです。

ちょっとPOPな感じで、
メロディアス…

ヴォーカルのキノ(QUINO)さんの声は甘い……

でも
内容的にはかなり攻撃的な感じです。


そうですね~

聴きやすいと思いますよ。

好きなのは、

2曲目
「RESISTANCE」

5曲目
「CARIBBEAN BLUE」

15曲目
「BOBBIN AND WEAVIN」



このアルバムのジャケットがとても気に入っているのです。

こういう絵…好きなんですよね。



普段は、
日本のレゲエを聴いているという彼女…

気に入ってくださったかは不明です。



  1. 2012/05/22(火) 19:44:45|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

RAGE 「END OF ALL DAYS」

今週の

23日は大阪梅田、
24日は東京渋谷

でライヴを行う

RAGE…。


ワタシも、

ヴィクターさんを拝みたかった!




ワタシ…仕事をしないとならないのです。

頭に●のつかない自由業のワタシは、

仕事があるトキにしておかないと…
……………

…ご飯を食べていけませんから。


今日は、ワタシの持っているRAGEのアルバムの中で、
一番聴いていないのを聴いてみましたよ。


ギターはヴィクターさんではありませんが…。

1996年発売、11枚目のアルバムです。

エンド・オブ・オール・デイズ





このコロは、
ピービィーさんにも
髪の毛があります。

今よりもスリムですし…。
でも、この方って
今の方が
歌が上手だと思いませんか?

センスはいいと思うんですよ。

ただ、この方の声が嫌いなヒトもいらっしゃるみたいですね。


このアルバム…
良くないアルバム
というわけではありませんが、
つい、他のアルバムを聴いてしまいます。


曲自体は
変拍子だったりして、
面白い曲ばかりなのですが、

強いて一曲
お気に入りを上げるとすれば、

やはり

2曲目の
「Higher Than The Sky」

ですね。


この曲が、
ライヴで演奏されると

会場中が大合唱

となります。


カッコいいですよ。


  1. 2012/05/21(月) 19:16:16|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

EXTREME 「RUNNING GAG」

皆様から

いいよ!

と言われると
すぐさま聴いてみたくなるワタシ…。


そういうコトになると、
体もスムーズに動きます。




エクストリーム
1995年7月7日発売
来日記念盤
ミニ・アルバム


ランニング・ギャグ






たったの5曲しか入っていないのですが、

中々、面白いアルバムです。


2~4曲目まで
1995年全米ツアーのライヴ録音となっておりますが、

特に、

3曲目
「TELL ME SOMETHING I DON'T KNOW」

4曲目
「NAKED」

の2曲が、

即興演奏のようで面白いです。


(今度スタジオ録音のモノと比較してみたいです。)


このアルバムでは、
1~4曲目まで、

マンジーニにさんがドラムをなさっていらっしゃいますよ。


1曲目は、
ドラムの部分のみマンジーニさんの演奏に差し替えたモノ、


5曲目は、
ポール・ギアリーさんが
ドラムだったトキに録音されたモノ。
アルバム、レコーディング時のアウトテイクらしいです。

マンジーニさんのドラムに差し替える時間がなかったんだとか…。



今度は、
普通のオリジナルアルバムを購入してみようと思っております。





この頃、このブログのコメント欄で話題の

ヌーノ・ベッテンコートさん

エクストリームを脱退なさったのは、
1996年とか…。

このミニ・アルバムの


ギターは、
ヌーノさん、

作曲も
ヌーノさん

プロデュースも
ヌーノさん

が担当されていらっしゃいます。



天才な方……

ココにもいらっしゃいましたね。


かなり…嬉しい!


まだ生きていらっしゃるし……。

いつか見るコトができるかも…。


ジミヘン、
ロリー・ギャラガー
ピーター・グリーン
……

皆お亡くなりになっているし、

ジョニー・ウインターは
結構、高齢になってしまい(60歳後半のはず)、

今では椅子に座ってライヴをこなしている…。


いい方を紹介していただいたので、

幸せな気分…。

皆様、ありがとうございます!

  1. 2012/05/20(日) 17:33:32|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

気になるコト②

今日は

以前このブログでご紹介(?)した、

HR/HMコーナーが
なぜか
あいうえお順に並んでいるお店に行きましたよ。


少し見た感じがこの前と違ったので、

よーく見たら、

ジャーニー、
ハノイ・ロックス、
レッチリ

が(普通の)洋楽のコーナーから、

HR/HMコーナーに
お引っ越しをして来ていました。

ストーンズ
デュラン・デュラン

もなぜか
HR/HMコーナーにお引っ越し。


極めつけは、

ドゥービー・ブラザーズ

もHR/HMコーナーにお引っ越し。

(一番理解できない!)


でも、

VAI様

は(普通の)洋楽のコーナー
にあります。


VAI様の音楽性は
幅広いので

それでも良いと思いますが…。




あとですね…

ニルヴァーナ

が(普通の)洋楽コーナーの

Mの欄

にあるのが気になるのです。

ココの店員さんは、
誰一人、

ニルヴァーナのスペルは、

Nから

と気付かないのかな~。



ココのお店の売り上げは下がる!

とワタシは思ってしまいました。


ワタシのように
アチコチ見るヒトは良いけど、

ストーンズ、
デュラン・デュラン、
ドゥービー・ブラザーズを買いに行った方は、

HR/HMコーナーは見ない可能性がありますよね。

な~んだ、この店にはないのか…

と帰ると思いませんか?




  1. 2012/05/19(土) 18:49:53|
  2. 今考えていること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

The Mars Volta 「De-Loused in the Comatorium」

(すみません。またまた、「昨日聴いたCD」になってしまいました。)

**********************


このアルバムを購入してから、
何日も経ってしまいました。

購入後、
何回も聴いてはいるのですが、

何とブログに書こうかしら?
なんて考えている内に、
どんどん日が経ち…。

でも、昨日はコレしか聴いていないし…


というコトで、↓

2003年6月24日発売の
The Mars Volta
1stアルバムです。

De-Loused in the Comatorium





一言で表現すると、

《アバンギャルドなトリップ状態の音楽》


という感じです。

ワタシは好きですよ。

このアルバムも、
全曲いいですね~。

気に入ったのを絞って紹介…と思ったのですが、

中々絞れない!

というコトで
10曲中6曲を
無理矢理
厳選してみました。

(6曲もあっては、厳選とは言わないとは思いますが…。)


2曲目
「inertiatic esp」

3曲目
「roulette dares(the haunt of)」

5曲目
「drunkship of lanterns」

6曲目
「eriatarka」

8曲目
「this apparatus must be unearthed」

10曲目
「take the veil cerpin taxt」


***********************************************
このブログを読み、購入しました。

「Heart of the Sunriseエンタメ系なんでも見聞録」
http://northernim.blog.fc2.com/

詳しいレビューが必要な方は
上記のブログを読んでくださいね。


燃える朝やけさんが、トラックバックをしてくださいました。

そちらの方が便利です。

携帯の方もご利用いただけます。


また、
燃える朝やけさんから、
みなさまにメッセージが届いております。

コメント欄も
ぜひご覧になってくださいね。


******************

下記のブログでも紹介されております。

何枚目のアルバムを買うか悩んだのですが、
下記のブログを読み、

まずは
1stを買うコトを決めるコトができました。

「メタル魂(ハードロックからヘヴィメタル…果てはブラックメタルまで…)」
http://takeruhitomi.blog.fc2.com/?mode=m&no=286&cr=b0121dc37e399be9846b01b84f089d6c



*****************************************

HR/HMを不得意とする
燃える朝やけ様…

アナタに悲しい(?)お知らせがあります。


このCDは、
以前ブログで書いた、

HR/HMコーナーが
なぜか

あいうえお順に並んでいるお店

で購入しました。

このCDを
そのお店で探しても探しても見つからない…

レッチリはあるのに…

なぜかしら…

と諦めかけていたら
見つかりました。

HR/HMコーナーの
「ま」の欄にありました。
バンド名が
「ヴォルタ」
だけでなくて良かったです。

「う」の欄にあるのか、

「ほ」の欄にあるのか

悩んでしまったかもしれません。


どうも、お店によっては

HR/HMの扱いになる音楽のようです。

ちなみにそのお店は、

TOTOも

「T」の欄ではなく、

「と」の欄にあります。

  1. 2012/05/19(土) 08:55:53|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:8

STEVE VAI 「ALIEN LOVE SECRETS」……試作品①

もう昨日になってしまいましたね。



昨日は、
ワタシにとって大切な日だったのですが、

何のイメージも湧かずに
困りました。


そこで、↓を聴いてみましたよ。


エイリアン・ラヴ・シークレッツ





VAI様のインストゥルメンタル・アルバム

なのですが、

VAI様…ステキですね。

(このアルバムでは、
VAI様のご子息、
ジュリアンくんのサンプリングされた声も
聴くコトができます。
これも親子共演?)


そこで、生けたお花がコチラ↓です。






皆様が

いけばな

と聞いて思い浮かべるモノとは違うかもしれませんが、

こういうのを生けるコトが多いです。


これは、60㎝四方ぐらいの大きさです。

(写真だとわからないのですが、奥行もあります。)

どうしても好きなお花を選んでしまうんですけどね。

まだ、
試作品の段階なので、
次に生けるトキには違うモノになっているかもしれません。

とりあえず、
百合の品種を変えます。


この試作品は、
少々、手抜きなのですが、
だいたい1時間半
生けるのに掛かってます。
色々と細工がしてあるのです。
  1. 2012/05/18(金) 01:44:07|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

STEVIE SALASさん…THIRD EYE 「HARDWARE」

またしても、
今日聴いた~ではなく、
昨日聴いたCD
になってしまいました。




最近まで、
サラスさんとご縁のなかったワタシ。

たまには、
少しお勉強してからブログを書こう!
なんて思ったのが間違えでした。

活字を読んでいる内に…

その後の記憶はありません。


早朝に目が覚めると、

部屋の電気は付けっ放し………。

お恥ずかしいですね。


(結局お勉強できなかったので、いつも通りで……。)


************************************

このCDは、
メンバーがスゴい!
です。


ハードウェア





ギターは
STEVIE SALASさん、

ベースが
BOOTSY COLLINSさん、

ドラムスに
BUDDY MILESさん。


バディさんは、
ジミヘンの、

バンド・オブ・ジプシーズ


に参加されたりしていらっしゃった方で、

ジミヘンの

「エレクトリック・レディランド」や

「クライ・オブ・ラヴ」

のレコーディングにも加わっていらっしゃいます。



そのためか、
このCDは、

ジミヘンっぽい感じの部分もあります。


ブーツィさんも、ファンク界では有名な方。

(ワタシには馴染みがないのですが。)



ワタシが気に入っているのは、


2曲目
「WAITING ON YOU」

3曲目
「WHAT'S GOIN' DOWN」

4曲目
「LOVE OBSESSION (WHEN THE EAGLE FLIES)」

9曲目
「TELL ME」

10曲目
「LEAKIN」


です。

ファンク好きな方からすると、

???
という感じもあるのかもしれませんが、


ワタシは
好きですよ。


  1. 2012/05/17(木) 08:33:23|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BUCKCHERRY 「TIME BOMB」

今日はこんなのを聴きたい気分だったのです。



タイム・ボム





2001年発売、BUCKCHERRYの2ndアルバムです。


ワイルドとか、

アグレッシヴとか、

そんな単語がピッタリですね。

ヴォーカルの
Josh Toddさん
(このアルバムのコロは、
ジョシュさんでなくて、
ジョシュアさんというお名前でしたね。)
…カリスマ性があるし、
何か不思議な雰囲気。

そんなトコロが
好きなんです。



このアルバムのコロには、
サイドギターは
YOGIさんがなさっていたのですが、
この方は多才ですね。

マンドリンや
ピアノも弾いちゃうのです。


もちろん、

Keith Nelsonさんの、
グルーヴ感のあるギターも好きですよ。


このアルバム…
捨て曲はないと思いませんか?






  1. 2012/05/15(火) 22:29:38|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

PRETENDERS 「LAST OF THE INDEPENDENTS」

昨日は、更新されなかった「ミカズワールド」
……

彼女のコトをどう書こうかと、

悩んでいる内に寝てしまいました。

クリッシー姐さん…
憧れの女性の一人です。

**********************

プリテンダーズ…

女性リーダーによるバンドというより、

Chrissie Hynde 姐さんが存在しさえすれば、成り立つバンドです。


Last of the Independents





1994年発売、6枚目のオリジナルアルバムです。

プリテンダーズの中で、
一番好きなアルバムではないのですが、

このアルバムは、
クリッシーさんにとって、仕事においても、
プライベートにおいても、

意味のあるアルバムだと思います。


クリッシーさん=自由奔放な女性

というイメージをお持ちの方が多いのではないかと思います。

プライベートでは、
結婚と離婚を繰り返し、
(2回目の結婚は、8歳歳下の方)

仕事でも、
元彼氏様の28歳年下の方とアルバムを出したり…。


(少しうらやましくもありますね。)


正直に、

素直に

生きてきた結果だと
ワタシは思うのですが…。

お気に入りなのは、

1曲目
「Hollywood Perfume」

3曲目
「Money Talk」

5曲目
「Revolution」

11曲目
「Rebel Rock Me」

12曲目
「Love Colours」 。


13曲目では、

ボブ・ディラン(Bob Dylan)

「Forever Young」

をカヴァーなさってますが、
これもステキです。

とても美しいです。



ワタシは、
クリッシーさんの、

姐御肌なトコロ、
カッコよさ、
声………

とても好きなのです。


デビューは、28歳と女性アーティストとしては遅かったクリッシーさんは、

もう60歳を越えられていらっしゃるはず。

でも、ステキな方です。

カッコよく歳を取りたいですよね。


**********************

あんなに悩んだのに、
いつもと変わらない記事になってしまいましたね。


プリテンダーズは、
イギリスのロックンロールバンドです。…一応言っておきますね。
  1. 2012/05/15(火) 13:55:04|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は母の日でしたね……Sarah Brightman 「Fly」

今日は母の日でしたね。

ワタシの母から、写メが送られて来ました。

ワタシが送った
フラワーアレンジメント
が届いたそうです。





いつも、
お花が必要なトキに
市場でワタシの頼んだお花を探してくださる
お花屋さんで頼みました。


今どき、花キュー~
でなくても、

お花屋さんで、
イメージ通りにアレンジしてくださったモノを

段ボールに固定して、
宅急便で送るコトができるので、
いいですよね。

(ワタシは、花キュー~のアレンジはあまり好きではないんですよ。)




ワタシの母も音楽が好きなんですね。

クラシックがメインなのですが、

イタリアのHR/HMバンドにはまっていたり…。

でも、バンド名を忘れてしまったので、

彼女の見に行ったモノの中から……

Fly





有名な方なので、
説明するまでもないですね。


今日は、
母の日でしたので、
5ヶ月ぶりに母と
連絡を取りましたよ。

メールですが…。



皆様は、
親孝行をなさってくださいね。

  1. 2012/05/13(日) 21:57:14|
  2. 今考えていること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

TERRA NOVA 「LIVIN' IT UP」

オランダ出身の5人組、
TERRA NOVAの
1996年発売、
1stアルバムです。


リヴィン・イット・アップ





BON JOVIっぽい?

BOSTONっぽい?

と思いつつ、
でも、やっぱり

北欧に近い国のハード・ロック
といった感じです。

北欧の特徴である、


美しさ、

透明感、

良質なメロディー、

ドラマチックさ……


が備わっています。


1stとは思えないほどの完成度ですね。

10曲中、バラードが2曲入っておりますが、

ステキですよ。


バンド名の

「TERRA NOVA (テラ・ノヴァ)」…

もいいですよね。

ラテン語で、

「新しい大地」

という意味です。

いい感じです。




**********************

このブログを読んで、購入しました。

ヘヴィメタル僕流レビュー
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=metal-satto&articleId=10340758455&frm_src=article_articleList&themeFlg=1&guid=ON

  1. 2012/05/13(日) 19:47:18|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

DEREK AND THE DOMINOS 「Layla & Other Assorted Love Songs」

~歴史的名盤~

として、とても有名ですよね。

もちろん、

ワタシも好きなんです。

Layla & Other Assorted Love Songs





ヤードバーズでのプレイが認められ、
注目されるようになった


エリック・クラプトン(Eric Clapton)さんは、

メンバーとの音楽的相違から、1965年にヤードバーズを去ります。

(クラプトンさんの後に入られたのが、ジミー・ペイジさんです。)


その後、

ジョン・メイオール・ブルースブレイカーズに参加。
(このトキのアルバムもいいですよ!)

ジョン・メイオール時代に、エリック・クラプトンさんは、

レスポールとマーシャルアンプの組み合わせを確立なさいます。

ロンドンの街中に、

「CLAPTON IS GOD」

の落書きが…。


そして、

クリームを結成したんですね。
(このトキのアルバムの、一枚は以前紹介しましたね。)

クリームも自然消滅のような形で解散をした後、


ブラインド・フェイスを結成。

一枚のアルバムを残して解散。


解散後、アメリカに渡ったクラプトンさんが、

アメリカ南部のミュージシャンの方々と結成したのが、

デレク・アンド・ザ・ドミノス

です。

デュアン・オールマン(Duane Allman)さん
(オールマン・ブラザーズ・バンド)

をゲストに迎えて、

1970年に発売されたのが、このアルバム……

皆様ご存知の

「LAYLA」(13曲目)

が収録されているわけなのですが、

ワタシは、やはり
11曲目の

「Little Wing」

が一番好きなんですね。

もちろん他の曲も好きですが…。

なぜかと申しますと…、
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

この曲は、

ジミヘン(Jimi Hendrix)

の曲なんですね。


ジミヘンの演奏を見たトキに、
ギターをヤメようと思ったこともある
クラプトンさんの演奏する

「Little Wing」


…ステキですよ。

あと、このアルバムは

デュアンさんのスライドギターも

素晴らしいですよ。

残念ながら、
二枚目のアルバムを製作しているトキに、

クラプトンさんと、
ドラムのゴードン(Jim Gordon)さんがケンカをして、
製作は中止に…。

そして、解散。

その後のクラプトンさんのコトは有名ですが、

ベースのレイドル(Carl Radle)さんは、

1980年にアルコールとドラッグ中毒のため、37歳で死去。

ゴードンさんは、
統合失調症を患い、

1983年に母親を殺害し、
精神病院に収かん。

(母の日にすみません。)


キーボードのボビー(Bobby Whitlock)さんは、ご健在のようです。



因みに

「LAYLA」……

名曲なんですけどね、
こんな歌を歌われたら……

クラプトンさん……

ミュージシャンとしては好きなんですけどね、
カッコいいですけどね……

でも、
一人の男性としては、

好きなタイプではないのです。

と言いつつ、見に行きましたが。



  1. 2012/05/13(日) 13:04:40|
  2. オススメのCD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お知らせ!

ココのリンク先である

「Heart of the Sunriseエンタメ系なんでも見聞録」
の燃える朝やけさんが、

以前ワタシがお願いしていた記事を今日仕上げて、

トラックバックしてくださいました。

ぜひ、読んでくださいね。
↓のページに行き、
トラックバックのトコロをクリックすれば、
燃える朝やけさんの記事に飛べます。

http://rani0615.blog.fc2.com/?mode=m&no=108&cr=e3ac59383180b775b78d909311181369


*********************************

携帯でご覧の皆様へ

大変お手数ですが、

カテゴリのトコロの、
「オススメのCD」
を選択していただき、

更に
2012年4月30日
「JOHN LENNON & YOKO」

のトコロを選択していただき、

トラックバックのトコロを押していただくと、

燃える朝やけさんの記事に飛べます。


**********************

燃える朝やけさん!

感謝!!

感激しています。

**********************

これをご覧の皆様へ

「ミカズワールド」は、トラックバックも歓迎致します。

**********************

  1. 2012/05/12(土) 23:55:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

頭にくるブロガーを吹き飛ばしましょう!…JET「GET BORN」

昨日から聴いているのですが、

こんな感じの曲が
丁度良かったんですね。

たまたまですが…。





フツー(?)に毎日更新されている

「ミカズワールド」

スピリチュアル的内容であるとか、

ヒトサマを批判するような内容とか………

ではないにも関わらず、

定期的にクレイジーなブロガー様に遭遇してしまいます。


今回は、
ワタシがfc2でブログを始めたばかりからのお付き合いの方だったのですが、


意味不明です。


ショックというより……………。


皆様も気をつけてくださいね。

お付き合いする相手を選ばないとね。


まぁ気分を変えるためには
うってつけのCDを昨日から聴いているので…。



**********************

今回レンタルしたCDの
第3段です。


ゲット・ボーン






一言で言うと、


問答無用にカッコいい!


といった感じです。


この曲は~風

なんていうのも数曲ありますが、
そんなモノも含めて

カッコいい!

です。


メロディアスであったり、
甘さがあったり、

でも、
パワーがあり、
アツい!


本当に
ストレートなロックンロールですよ。


**********************

このブログを読んでいて、借りました。

「音のブログ」

http://hikokichioto.blog.fc2.com/


*********************

明日は、JETで…

と決めた後で、
申し合わせたかのように、
こちらでも、
JETが…。

「メタル魂(ハードロックからヘヴィメタル…果てはブラックメタルまで…)」

http://takeruhitomi.blog.fc2.com/?mode=m&no=321&cr=06912f01f91bcae9aeb04c0e96822cf5
  1. 2012/05/12(土) 10:50:32|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

祈りを込めて…KEANE 「HOPES AND FEARR」

ワタシは、
ピアノが好きなのです。

でも、
なぜか

ピアノ 主体のロック

というモノは、
知りませんでした。


このCDを聴いていると、
とても美しいのですが、

とても切なくなります。

なんで、こんなに
締め付けられるように、

キューンとなるのかしら?
と思い、
歌詞をチェックしてみました。

失恋した男性の
切ない恋の歌

ばかりなんですね。

ご自分の体験が元になっているのでしょうか?

CDで聴いているにも関わらず、

聴いている方まで、

そんな気持ちになってきます。


こういうのも、
いいですよ。



**********************

このブログを読んで、
購入しました。

「メタル魂(ハードロックからヘヴィメタル…果てはブラックメタルまで…)」

http://takeruhitomi.blog.fc2.com/?m





**********************

最後に…

何の祈りを込めてこの記事を書かせていただいたかについて…


このブログのリンク先である、
たけるさんが、
最近
体の調子が悪いのです。

明日、検査に行かれます。
疲れなどで、

大したことがなければと…。


  1. 2012/05/11(金) 12:19:08|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

sakanaction 「kikUUiki」

今日聴いた~
ではなく、
昨日聴いた~
になってしまいましたが…。

レンタルしたCD第2段です。

第1段は、hikokichiさんからのご紹介でしが
今日は、ユーヘイさんからのご紹介です。

**********************


皆様は、

サカナクション

というバンドをご存知でしょうか?

以前からこのブログを読んでくださっている皆様は、
やっぱり~

とか思われると思いますが、

ワタシは、先日まで知りませんでした。



先日、ブロとものユーヘイさんのブログを読んで知りました。

ユーヘイさんが、音楽のコトを書くのは珍しいコトなので、

どのような音楽なのだろう?

と思い、レンタルしてみました。



どうも、
このアルバムは
サカナクション
の4thとなるようです。

タイトルの

「kikUUiki」

というのは、漢字で書くと、

「汽空域」

となるようです。

なんでも、
淡水と海水の交じりあうトコロのコトのよう。


聴いた感じ、

まさしく

汽空域

といった感じの音楽でした。

ワタシの日頃、

聴いたコトのない音楽でした。


ユーヘイさんのお好きなのは、

4曲目の
「アルクアラウンド」

歌詞が良いですよ。

シンセの音とかメロディーが、懐かしい感じがするのはなぜでしょうか?


ワタシが気に入ったのは、
5曲目
「Klee」

です。


**********************

このブログを読んで借りました。

「1986」
http://tsurui261.blog.fc2.com/
  1. 2012/05/11(金) 11:50:38|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

the yellow monkey 「smile」

ヒトから
「いいですよ!」
と言われると聴いてみたくなってしまうのです。

そこで、
昨日(時間的には、一昨日になってしまいましたね。)レンタルしてみたんですよ。


Smile




4thアルバムのようです。

一回目聴いたトキは、

ちょっとワタシの好みよりpopかな?

という印象でした。


二回目聴いたら、

そのpopさに少し慣れたのか、

一回目よりも良く聴こえました。


三回目聴いたら、

あるバンドのコトを思い出しました。



ずーっと前によく見に行っていたバンド。

メジャーではないのですが…。


なるほど…

グラムロックの好きな日本人が、
日本語でロックを作るとこうなるのね…。

と思いました。


そのバンドを思い出すトキに、
セットで思い出すのがコレ↓

ワイルドターキーライ 700ml





そう、バーボンです。

ヴォーカルの方がお誕生日のトキにプレゼントしたのがこのバーボン。

バンド名と、
このバーボンの名前が
似ているんですね。

とても喜んでいらっしゃいましたよ。


このバンドにも
熱狂的なファンがいたんですね。


ある日、ギターの方が家に帰ると

ファンの子が、
ベッドの中で待っていたんです。

その方が

「だから、家に入れない。帰れない。」

っておっしゃるので、
ワタシは、

「カギは掛けていなかったの?」

と聞きましたよ。

でも、掛けて出掛けていたらしいのです。

(結局、彼は一ヶ月家に帰れませんでした。)

ワタシはね、
とても好きなバンドでも、そういうコトをする趣味はないので、
そういうコトをするコの

心理がわからないんですね。


余談は終わりにして、
イエローモンキーの話題に戻りましょうね。


皆様には笑われてしまう発言かもしれませんが…。

まず、聴く前にジャケットを見たら、

エマさんが、
普通の男性の格好(ロックなファッションではありますが。)をしているのに
軽く驚いたというか…。

だって

キラーメイにいらっしゃったトキのエマさんの姿って、

ワタシには、

網タイツをはいた姿

しか思い出せないのです。


このCDには13曲収録されているのですが、

今の段階でワタシが気に入ったのは、
5曲目の
「See-Saw Girl」


10曲目の
「"I"」

11曲目の
「Hard Rain」

12曲目の
「嘆くなり我が夜のFantasy」

ですね。


この後何回か聴くと、
また変わってくるかもしれませんが…。



*********************

このブログを読んで、
借りました。

「音のブログ」
http://hikokichioto.blog.fc2.com/
  1. 2012/05/10(木) 03:32:13|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

「John Lennon/Plastic Ono Band」

邦題で、

「ジョンの魂」

と呼ばれているアルバムです。

ジョンの魂





ビートルズが解散した後、
1970年に発売されたこのアルバム、

原題より、
邦題の方がいい感じです。
(普通は邦題の方が良くないのですが、珍しく…。)


ヨーコ・オノさんの影響で、
日本の俳句、
仏教(禅)
などに興味を持っていた、

ジョン・レノンさん。

そのコトが良くわかる
アルバムです。

ワタシは、
7曲目の

「Love」

とかの、
シンプルな詩の世界
が大好きなのです。


また、
このアルバムは、

知らない方はいらっしゃらないのでは?

と思うぐらい有名な

「Imagine」

に繋がっているように思われるのですが…。


10曲目

「God」

を聴いてみてくださいね。




では、ワタシは仕事に戻ります。
  1. 2012/05/09(水) 13:18:02|
  2. オススメのCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

HELLOWEEN 「Master of the Rings」

昨日は1日中 、

なんともキレイなロックを聴いていたのです。

(今日はそのCDのコトは書きませんよ。後日、また改めて。)

だから、
今日は違う感じが良いかな?
と思って…。

HELLOWEEN

にしてみました。

マスター・オブ・ザ・リングス





このアルバムはいいですよ。

好きではない曲もありますが、

トータルで見ると
ステキです。


RAGEと同じ
ドイツのバンドですが、

RAGEよりも、
ルックスが良いですよ。

でも、
やはり

RAGEの方が好きですね。
(ワタシにとっては)



興味深いのは、

ギターの

MICHAEL WEIKATHさん。

この方、

Deep Purpleとか、
Led Zeppelinとかはもちろんだけど、

他に、

The Beatlesや

Sex Pistolsも

お好きなんですよ。

ワタシと同じですね。

  1. 2012/05/08(火) 23:09:11|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

気になるコト

先ほど、急に思い立ったワタシは、
レンタルショップに行って来ました。

ワタシは、
普段CDは借りないのですが、
皆様のブログを読んでいて、
………。

そこで考えたワタシは、
何枚か借りてみたのですが……。

いつも、愚痴が同じなのですが、

CDの配列が、
気になるんですね。

なぜ、

レニー・クラヴィッツ

がRの欄にあるのか。

これは、以前愚痴った
BOOK~という皆様のご存知のお店と同じですね。

更に、このお店は、

レッド・ツェッペリン

もRの欄に。


他の欄は見ていないけど、他にもあるのかもしれない…。





ついでに…。


今朝覗いた
CDショップは、

HR/HMコーナーだけ、
アルファベット順でなく、

あいうえお順

に並んでいるのです。


他の洋楽は、
アルファベット順なのに…。

日本のアーティストは
あいうえお順で良いと思いますよ。

でもね…。




最後に、

先ほど行ったレンタルショップの方!


RC SUCCESSION

は、洋楽ではないですよ~!
  1. 2012/05/08(火) 21:22:43|
  2. 今考えていること
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。