ミカズワールド

ma shanti mikaのブログです。 気のむいた時に、その時考えている日常的なこと、大好きな音楽のこと、等々を更新していってます。 相互リンク、ブロとも、コメント、拍手…歓迎いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JOHN LENNON & YOKO ONO 「DOUALE FANTASY」

ジョン・レノンさんが、
お亡くなりになる
三週間前に発売されたアルバムです。(1980年12月8日没)

何日か前に、
あるブログで
「イマジン」を見て、

昨日は、
別のブログで、
何とも欲望の塊のような
アルバム名を見ました。


そこで、
思い出したのがこのアルバムです。


ダブル・ファンタジー(紙ジャケット仕様)




(注意:子どもには刺激が強い曲が含まれています。2曲目です。)

ジャケットの写真は
篠山紀信さんの撮影…美しいです。

ジョン・レノンさんと、
オノ・ヨーコさんの曲が
交互に収録されておりますが、

陰と陽
とでもいうのか…

ヨーコさんの方が強い(?)です。


ワタシの家には、
色々なモノが貼ってあったりするのですが、

その中にはもちろんこのお二人も。



ワタシは、
子どものトキに
小野洋子さんの本を読み、
とても衝撃を受けました。

ただの私 (講談社文庫)






そして、
ワタシの好きな絵本がコレ↓。

リアル・ラヴ―ショーンのために描いた絵





さいたま市にあった、

ジョン・レノン・ミュージアム

はもうないとか…。

もう一度行きたかったなぁ…。
*******************************************************

追記:5月12日

燃える朝やけさんが、
トラックバックを貼ってくださいました。

ぜひ、読んでくださいね。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/30(月) 17:16:02|
  2. オススメのCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12
<<The Beatles 「Rubber Soul」 | ホーム | VOWWOW 「Ⅲ」>>

コメント

Re:燃える朝やけ様:感謝

燃える朝やけさん、

スゴいです!

ありがとうございます。

また、きっと
トラックバックをしていただかないとならない記事が
出てくると思われます。

上手く貼れているコトも確認しました。

ちゃんと飛べます。

やり方を覚えておいてください!

本当にありがとうございました。
  1. 2012/05/13(日) 00:16:19 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

トラバしくだい、出来ました。

件の「グレープフルーツ(・ジュース)」の記事が出来たので
お約束通り、人生初の、余所様のブログへのトラバに
挑戦させていただきました!
やれば出来るものです(笑)
肝心の内容がミカさんや皆さんを満足させられる出来かどうかは、
読んでいただかないと何ともいえませんが・・・
ふぅ。とりあえずご報告まで。
  1. 2012/05/12(土) 23:49:58 |
  2. URL |
  3. 燃える朝やけ #-
  4. [ 編集 ]

Re:saya様:ダブル・ファンタジー

sayaさん、ありがとうございます!


そうなんですか…ドラマやCMに使われていたのですね。

ごめんなさい。滅多にテレビを見ないので、知りませんでした。

でもあとは、sayaさんのおっしゃる通りです。


あの曲の歌詞の
この部分のような
言葉を言ってもらいたい…なんて、ワタシもよくあります。

sayaさんもロマンチストなのでしょうか?

ワタシはそういう方…好きですよ。


ジョン・レノン・ミュージアムに間に合わなかったのですか…。

ワタシも一度しか行けていませんが、

母が言うには、
定期的に展示物が入れ替わったりしていたようです。
もう何回か行っておけば良かったです。


フィットネスクラブにね~。

体を動かすのもステキなコトですが、

もうあの場所にないんだ…と思うと寂しいですね。
  1. 2012/05/12(土) 17:35:00 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

「ダブル・ファンタジー」、不幸にもジョンの遺作となってしまったアルバムですけど、亡くなる3週間前に発売されたんですね。
最初に入っている「スターティング・オーヴァー」、昔ドラマや缶コーヒーのCMに使われていましたけど、この曲がチャートを駆け上っているその最中に凶弾に倒れたのですよね・・・。皮肉にもジョンの死後にNo.1の座に輝いた曲なんですよ・・・。
「ビューティフル・ボーイ」、息子のショーン(「This is 最高にちょうどいいHonda」の人ですよね)に捧げただけあって、愛情あふれる曲ですよね。
「ウーマン」の歌詞の中の言葉、一度言われてみたいなぁ・・・、なんて思ってしまいます^^;
ジョン・レノン・ミュージアム、行きたいと思っていて結局行けませんでしたー><;建物の外観だけは見たことがあるんですが・・・。今はフィットネスクラブになっています。
  1. 2012/05/12(土) 17:19:39 |
  2. URL |
  3. saya #Pe0og0Jg
  4. [ 編集 ]

Re:燃える朝やけ様

燃える朝やけさん、
慌てないで大丈夫です。

いくらでも、お待ちしますよ。

トラックバック…ワタシは大歓迎ですよ。


もし難しいトキは、
ワタシがこの記事に追記して、

燃える朝やけさんの記事を貼ってしまいます。

  1. 2012/05/01(火) 22:42:19 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

まじすかーーーーーーーーッッッッッッ!

大変だ!難題が突きつけられた!!!
現在、他のテーマ複数の仕込み中で、ちょっと時間かかる可能性が高そうです。
気長にお待ちを。
そして「ただの私」は、よく本棚を調べたらもうなかった・・・

トラックバックのやり方をマニュアルで調べていたら、
「トラックバックの文化圏」みたいな難しい話のサイトが
「FC2ブロガーは必ず読んでくださいね」という感じでリンクされていて。
(要は、勝手にホイホイとトラバやリンクをされると迷惑!と感じる層と、
関連してる話が載ってるなら無断でトラバしていいじゃん?の層と、
そういうことよくわかんないor構わない、リンクフリートラバフリーな層と、
迷惑だろうが何だろうがそこのけそこのけspam層がいる、という話)

ある程度(ネット上ですが)気心知れたミカさんに、同意のうえでする今回はともかく、
トラックバックってなかなか怖いなぁ・・・なんて感じてしまったり。
コメントやリンクもそれに通ずるものがあるし、
この辺の「了見の問題」って、デリケートで難しいですねぇ・・・。
  1. 2012/05/01(火) 18:00:12 |
  2. URL |
  3. 燃える朝やけ #-
  4. [ 編集 ]

Re:てっくんちょ様

てっくんちょさん、
お元気ですか?

コメントをありがとうございます。

てっくんちょさんは、作曲をされるのですね。


ワタシは、
ジョン・レノン・ミュージアムのチケットを
額に入れて飾っています。
リバプールにも行ってみたいですよね。

  1. 2012/05/01(火) 13:17:34 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

ジョンレノンミュージアム

もちろん僕も大好きです、ジョンレノン。
曲を書き始めた当初は、随分とお手本にさせてもらったものです。
ミュージアム、なんとか滑り込みセーフで間に合いましたが、残念ですよね。
オリンピックもあるし、リバプール行くしかない!?
  1. 2012/05/01(火) 13:07:10 |
  2. URL |
  3. てっくんちょ #-
  4. [ 編集 ]

Re:燃える朝やけ様

燃える朝やけさん、コメントをありがとうございます。

燃える朝やけさんの記事…今から楽しみですね。


その時までに、
トラックバックの貼り方を覚えて、
ぜひこのページに貼ってください!

歓迎します!

燃える朝やけさんのブログはスゴいから、

皆様にも読んでいただきたいんですよね。
  1. 2012/04/30(月) 21:54:55 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

あのジャケ写、篠山紀信さん撮影だったのか!

我が家にもあります、「ただの私(あたし)」と
「グレープフルーツ」。
うちのblogでもそろそろ本の一つでも取りあげようなんて考えているので、そのうち「グレープフルーツ」が
登場するかもしれません。
しかし、ヨーコさんの本(特に「ただの私」は、難しいこともキツイことも沢山言っているはず)を
子どもの頃から読んでいらっしゃったなんて!!!
やっぱりミカさん計り知れない・・・!

「これから」って時に亡くなっちゃいましたね、ジョン。
幼少期といい、どうして何をするにも波瀾万丈なんでしょう。
私、ビートルズならジョージファン(オタク?)のはずですが、ジョンの人生物語には、いつも抗いがたい魅力を感じます。
・・・というか、本当は、ヨーコ(の影響を強く受けたジョン)のファンなのかも。
  1. 2012/04/30(月) 21:48:15 |
  2. URL |
  3. 燃える朝やけ #-
  4. [ 編集 ]

Re:敏紫さま

敏紫さん、
アナタに反応を示していただいて嬉しいです。

だって、
文中に出てくる、
欲望の塊のようなアルバム名…というのは、
敏紫さんのブログに登場するではありませんか!

(いつも、勉強させていただいております。ありがとうございます。)

ホントに、
この二人…スゴいですね。
アバンギャルドだし。


ワタシも死んでしまうまでに、
愛するコトのできる男性を見つけようと思います。
((笑)←笑いつつ、かなりマジです。)

  1. 2012/04/30(月) 19:48:55 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
このご夫婦の愛情たるやすごいですよね。
なんでもアメリカではジョン・レノンよりもオノ・ヨーコの方が知名度が上だったとか。
彼女の影響ってとても大きかったんでしょう。
なんかうらやましかったりもして・・・。
  1. 2012/04/30(月) 19:29:06 |
  2. URL |
  3. 敏紫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rani0615.blog.fc2.com/tb.php/108-b512e8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オノ・ヨーコ:グレープフルーツ・ジュース「世紀の名曲"イマジン"はこの本から生まれた。あなたの想像力はどこまで羽ばたくことができるか?」

1964年に500部限定で発売された、オノ・ヨーコの詩集「グレープフルーツ」。 70年に加筆された英語版が世界発売され、そして93年、訳者の南風椎氏が ヨーコに企画を持ちかけ、丁寧に言...
  1. 2012/05/12(土) 23:43:43 |
  2. Heart of the Sunrise エンタメ系なんでも見聞録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。