ミカズワールド

ma shanti mikaのブログです。 気のむいた時に、その時考えている日常的なこと、大好きな音楽のこと、等々を更新していってます。 相互リンク、ブロとも、コメント、拍手…歓迎いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いけばな完成品…STEVE VAI 「ALIEN LOVE SECRETS」のイメージ

完成しました。

STEVE VAI 「ALIEN LOVE SECRETS」のイメージ

のいけばな。

試作品②もあったのですが、
カサブランカ(百合)が上手く
生けるトキに合わせられなかったので、

ココでは紹介しませんでした。


お花はデリケートで、
調整が難しいです。


だいたい生ける作品の2~3倍お花を買うのですが、

百合は、
今回は10倍購入しました。

今の季節はお花の管理が難しい上に、

思ったようには咲いてくれない……。






この百合は、カサブランカより一回り大きい品種です。

とても香りがいいですよ。


↓の写真が、ワタシがお花を生けるのに必要な道具です。
(使わない作品もありますが。)


左側にあるのが、
あらゆる太さのワイヤー。
花材の太さなどによって
使い分けています。


右側には、色々なテープとか花用のボンド、ワイヤー切り、花鋏、ペンチ、オアシス切り…等を
工具箱に入れています。


どちらも重いです。





普段は持ち歩いておりませんが、

ノコギリやナタを使うコトもあります。






上と下の写真は、セットで数人で生けた大作となっておりますが、

わかりにくいですよね。






すみません。
写真は不得意なんですよ。



スポンサーサイト
  1. 2012/06/01(金) 19:33:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<Savatage 「DEAD WINTER DEAD」 | ホーム | RAGE 「SPEAK OF THE DEAD」>>

コメント

Re:敏紫さま

敏紫さん、コメントをありがとうございます。


モビール

は最後の写真です。

モビールの所々に小さいお花が生けてあります。


敏紫さんに、
お花を褒めていただけて、
とても嬉しく思います。

(ありがとうございます。)
  1. 2012/06/06(水) 14:03:10 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしいですね~。
凛としてて繊細で。
こういうの大好きですよ。
最後の写真(セットで作った下)のが
気になっています。
モビールってこれのことですか?
素敵だな~。
  1. 2012/06/06(水) 10:14:15 |
  2. URL |
  3. 敏紫 #-
  4. [ 編集 ]

Re:シンジ様

シンジさん、
お褒めの言葉を頂戴し
誠にありがとうございます。

お花の一番キレイなトキを生けたいので、
管理が大変です。


ワタシのような感じで生ける方は

あまりいらっしゃらないのですが、

(大きい花はバランスをとるのが難しいのです。)

ワタシにしか生けれないお花を目指しているので…。


道具も大切です。

特に鋏。

今は、ワタシの亡くなってしまった先生にいただいた鋏を使用しておりますが、
刃渡りが少し
一般のモノより長いので
気に入っております。



シンジさんも
今度、作陶のお話をぜひ聞かせてくださいね。

  1. 2012/06/02(土) 18:27:18 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

Re:みのじ様

みのじさん、コメントをいただけて感激です。


お花は楽しいですよ。

でも意外と体力が必要ですし、

道具にしても、

皆様の思い描くような
おしとやかなモノではないのかもしれません。

ワタシは、クタクタですが大丈夫です。

みのじさんも、
どうかご自愛くださいね。

  1. 2012/06/02(土) 18:16:31 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

なるほど

いつも冴えた生け方をされる事に感動してしまいます。

道具は初めて拝見しました
道具は命ですね

生けるという事だから生きている状態にしなきゃならないのかと、あらためて納得。

活きてる状態のタイミングと生かすタイミング。

すばらしい!
  1. 2012/06/02(土) 14:21:46 |
  2. URL |
  3. シンジ #-
  4. [ 編集 ]

楽しそうですね~。

伝統やしきたりにこだわらず、和と洋がミックスしたり、モビールになったり、樹林になってみたり、自由に生けられてて楽しそうです。
お道具というものを初めてみましたが、大工さんのようですね(笑)。

お体の方はいかがですか?
ゆっくり休んでくださいね。
  1. 2012/06/02(土) 13:29:00 |
  2. URL |
  3. みのじ #-
  4. [ 編集 ]

Re:燃える朝やけ様

燃える朝やけさん、コメントをありがとうございます。

大昔から形式や様式の決まっている
伝統的ないけばなも、
勉強していますが、

いけばなもライフスタイルとかによって変化してきています。


使用する花材も色々で、
和の素材でなくても良いのです。


ロックをイメージする…これは単にワタシの趣味です(笑)。


モビールとわかってくださったのですね。

写真が上手く撮れなくて…。

わかっていただけて
嬉しいです。


今回の写真のお花は

自由花(じゆうか)

と呼ばれるモノで、
自由に生けてよいのです。

楽しいですよ。


伝統を大切にしながら、
新しいモノも取り入れる…変化していかないと、

多くの方達から
受け入れていただけなくなってしまうようです。

  1. 2012/06/02(土) 04:22:10 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

奥が深い世界ですね

以前も登場していた生け花の写真ですが、
やっぱり普段関わらない分野だけあって
まだまだ「未知との遭遇」という具合にしげしげと見ています。
何度見ても土台部分のぐんにゃりしたユニークな形状は
面白いと同時に、様式に厳しいという生け花のイメージを
柔軟に現代的にアレンジしているようにも感じられたり。

たくさんの工具、樹木のようにすっくと立つ花、
モビールのような「生け花」・・・
テーマもロックミュージシャンを持ってこられたり。
生け花にはどこか伝統芸能的な印象を持ってきたのですが、
こうして見ると変幻自在なアートのように感じます。
  1. 2012/06/01(金) 22:09:23 |
  2. URL |
  3. 燃える朝やけ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rani0615.blog.fc2.com/tb.php/158-17203e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。