ミカズワールド

ma shanti mikaのブログです。 気のむいた時に、その時考えている日常的なこと、大好きな音楽のこと、等々を更新していってます。 相互リンク、ブロとも、コメント、拍手…歓迎いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(8/16追記致しました。)小山実稚恵ベスト・アルバム

ご存知の方もいらっしゃるとは存じますが……

ワタシはクラシック音楽も好きで、
CDも聴きますし、
観に行ったりもします。


小山実稚恵:ベスト・アルバム





↑のアルバムは2008年11月19日に発売されたモノですが、
元々は2004年11月17日に発売されたアルバムです。
(コチラは高額ですので……。)



(ご存知ない方のために…。)

小山実稚恵さんは、日本を代表するピアニストです。
宮城県仙台市出身で
岩手県盛岡市育ちの方です。

チャイコフスキー国際コンクール第3位、
ショパン国際ピアノコンクール第4位

と二大国際コンクールの両方に初めて入賞した日本人として注目を浴びました。


このアルバムは
ベスト・アルバムにふさわしく
名曲が揃っております。

ワタシにとっては好きな曲ばかりです。

題名を見てわからなくても、
どこかで耳にしたコトがあると思いますよ。


①ショパン:練習曲第1番ハ長調 作品10-1

〈この曲はホントに美しいです。川の水が山から海に流れていく感じ。練習曲といっても、ショパンさんの練習曲は優雅で、リサイタルや発表会でも使えます。〉


②リスト:ラ・カンパネッラ(パガニーニによる大練習曲集より第3番)

〈この曲は超有名ですね。小山さんがお弾きになったのもステキですよ。〉

http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=Sp7mJUTk9zc


③ショパン:夜想曲第20番(遺作)

〈¨夜想曲¨とは¨ノクターン¨のコトです。この曲は、映画「戦場のピアニスト」で有名になりました。〉


④アルベニス:組曲「イベリア」第1集より「エル・プエルト」

〈クラシックの中でも現代音楽と呼ばれるジャンルです。不思議な、でも美しい世界が広がっていきます。〉


⑤グラナドス:スペイン舞曲第5番「アンダルーサ」

〈¨アンダルーサ¨というのは、¨祈り¨という意味で、今日のような終戦記念日にふさわしいような感じがしますが、タイトルはグラナドスさんがお付けになったのではなく、グラナドスさんが他界されてから付けられたモノです。この曲はアクセントの位置が面白いんですね。〉


⑥バッハ:パルティータ第2番ハ短調BWV826よりⅡ.アルマンド

〈バッハはバロック音楽と呼ばれるジャンルとなりますが、学習すべきコトが現代でも多々あります。ピアノがある程度に弾ける方でも、バッハの学習をしていない方はバッハさんの曲をを弾きこなすのは困難です。〉


⑦シューマン:夕べに(「幻想小曲集」より)

〈幻想的でありますが、切なくなるようなメロディです。〉


⑧モーツァルト:幻想曲ニ短調K.397

〈幻想的に、トキには激しく、また可愛らしかったり、華麗だったり……飽きのこない曲です。〉


⑨ショパン:マズルカ第36番イ短調 作品59-1

〈ショパンさんは故郷であるポートランドの音楽のリズムを取り入れた曲もたくさん作っていらっしゃいます。¨マズルカ¨はポートランドの舞曲の中の1つです。〉


⑩ショパン:プレリュード第17番変イ長調 作品28-17

〈¨プレリュード¨というのは、¨前奏曲¨のコトです。ショパンさんの前奏曲はホントに華やかで、どんなステキなコトが起こるのかしら?なんて気分にしてくれます。〉


⑪ファリャ:組曲「恋は魔術師」より火祭の踊り

〈タイトル通り、とても情熱的な曲です。エキゾチックな感じのメロディ…ステキですよ。〉


⑫ラヴェル:水の戯れ

〈好きなんですよね~この曲。うーん何と言えば良いのでしょう。ラヴェルさんの楽譜は面白いんですよね。美しく弾けるよう緻密に計算されているというか……。〉

http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=UJK6yZJ8b5Y&fulldescription=1

⑬スクリャービン:夜想曲変ニ長調(左手のための2つの小品 作品9-2)

〈しっとりした美しい曲です。小山さんはこういう曲をホントにキレイに弾かれます。〉


⑭ラフマニノフ:「音の絵」ニ短調 作品39-8

〈ラフマニノフさんは好きなんですよね~。短調と聞くと暗~いとか重~いというイメージがあると思いますが、この曲はちょっと違うんですよね。〉


⑮リスト:ハンガリー狂詩曲第2番

〈この曲は、アニメ「トムとジェリー」をご覧になったコトがある方はご存知かもしれません。トムがこの曲を弾くのですが……。〉



**********************

小山実稚恵さんを観に行ったトキは、
少しでも近くで観たくて
最前列に席を取りました。

普段オケとか観に行くトキは会場の中央辺りに席を取るのですが……。
(その方が音のバランスが良いです。)


数年前に観に行ったトキは、小山さんの演奏ももちろんですが、
玉虫色のドレスがホントにステキで
とてもうっとりとした気分になりました。



サインですか?
……
もちろんいただきに行きましたよ。
ワタシはミーハーなので、チャンスは逃しません。(笑)


小山さんはとてもお上品に笑う方で、

ワタシのワガママな要望にも

「フフ」

と笑顔で対応してくださいました。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/15(水) 23:56:49|
  2. 今日聴いたCD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はお休みしますが、1つだけ……EARTHSHAKERとZIGGY | ホーム | スウェディッシュ・パンク・シーンの雄と言われていますよ。… VENEREA 「ONE LOUDER」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rani0615.blog.fc2.com/tb.php/246-bfd8a852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。