ミカズワールド

ma shanti mikaのブログです。 気のむいた時に、その時考えている日常的なこと、大好きな音楽のこと、等々を更新していってます。 相互リンク、ブロとも、コメント、拍手…歓迎いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「水の音楽」青柳いずみこ

今日は、朝9時から
ピアノの調律師の方に来ていただいています。

ワタシの所にいらっしゃるようになって、
5~6年経ちます。

最初にお会いしたときは、
某楽器店の偉い方に連れられてきました。

それまで、ワタシの所にはベテランの方がいらっしゃていました。

ワタシは、
「彼のような若い方で大丈夫かしら?」
と聞きました。

そうしたら、楽器店の偉い方が、

「彼は大丈夫です。優秀な成績で学校を卒業していますから。」

とおっしゃるんですね。

それから、
調律師の学校を卒業したばかりの彼とのお付き合いが始まるのですが、

本当に、中々優秀でした。
商売といえども、

「変なの。」

と携帯に電話するとすぐに来てくださるし、

ここのウチのは念入りにみたいのでと、
朝一番から時間をかけてみてくださいます。

そして一番気に入っているのは
ワタシの好みがわかっていること。

音色もそうですが、

ワタシの好きな曲を
ちゃんと演奏してくださるんですね。

この方、
ピアノもお上手なんですよ。

なんとも柔らかい弾き方をなさいます。

例えば

水の音楽~オンディーヌとメリザンド




このCDを演奏をなさっているピアニストの
青柳いずみこさん。
ドビュッシーの研究をなさっていた方で、
作家でもいらっしゃいます。
(ドビュッシーは、
美しさのためなら
何でもありといった感じの作曲家です。)

この方の本は面白く、数冊読んでいます。

↓の本は、↑のCDと関連のある本となっています。
もちろん読みました。

水の音楽―オンディーヌとメリザンド





そういえば、
ワタシは

水のようなヒト

とか

風のようなヒト

と言われます。

皆様にどのように思われているのでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/12(木) 10:04:51|
  2. オススメのCD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<今日は自虐ネタになってしまいました。 | ホーム | 4.11今日は命日…三回忌です。>>

コメント

Re:doggyさま

doggyさん、こんばんは。
今は、ほとんど弾きません。
聴くのが専門です。

ワタシは腱鞘炎なのです。
手術をする気はありません。

(花鋏を持っていても、
腱鞘炎になりやすいし…。)

元々ピアノは遊びだし…。上手にはなれなかったんですね。
好きなだけで。


お医者様がおっしゃるには、
手を使わないのが一番だとか。
でも、
そのような生活はできませんから。


ジョージ・ウィンストン…
癒し系の方ですね。
ドアーズのお好きな方。


でも、演奏は聴いたことないんです。


水辺で考えごと~。
ステキですね。

ロマンチストな男性は好きですよ。
  1. 2012/04/13(金) 04:53:47 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

Re:hikokichiさま

hikokichiさんありがとうございます。

さて、難しい質問を受けましたね。(笑)
………
ベートーヴェン
ピアノソナタ第29番
です。

ピアノソナタでは珍しく、第4楽章まであります。
(普通は3楽章までです。)

現代でも、
難曲なのですが、
作曲された当時は、
演奏不可能
と言われた曲です。

当時のピアノは、
今のピアノよりも鍵盤の数が少なく、
音域によって使い分けられていたのですが、

この曲は、
第1楽章~第3楽章までは同じピアノで演奏でき、
第4楽章は、別の音域のピアノで演奏する必要があったのです。

ベートーヴェンは、
「50年後は演奏されるようになる。」
と言って、
この曲を作ったようです。
(実際はそんなにかからず、
リストも演奏していたようですが。)

とても壮大なピアノソナタで、演奏時間に44分ぐらい掛かります。

第3楽章以外は長調で書かれています。

………
曲も難曲ですが、
説明するのも難しいですね。

また、ゆっくりとした方が良いのかな。
  1. 2012/04/13(金) 04:25:48 |
  2. URL |
  3. ミカ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ

ミカさんは、ピアノも弾かれるのですね?
そのピアノも、水のようで風のような。。音がするのでしょうか^^

ピアニストといえば。。
昔の恋人が「ジョージ・ウィンストン」のファンだったことを思い出しました。

なんとなく私は、水辺で考え事をしていことが多いです。
その流れを眺めていると。。これまでのこと、これからのこと。。
考えることは色々ありますが、少しずつ心の凝りをほぐしてくれるような気がします^^
  1. 2012/04/13(金) 04:11:32 |
  2. URL |
  3. doggy #-
  4. [ 編集 ]

ハンマークラヴィーア

ハンマークラヴィーアってどんな曲ですか?
音楽ミステリーに出てくるのですが。
ちなみにその犯人は…
  1. 2012/04/12(木) 22:37:03 |
  2. URL |
  3. hikokichi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rani0615.blog.fc2.com/tb.php/80-793b8c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【「水の音楽」青柳いずみこ】

今日は、朝9時からピアノの調律師の方に来ていただいています。ワタシの所にいらっしゃるようになって、5〜6年経ちます。最初にお会いしたときは、某楽器店の偉い方に連れられてきま...
  1. 2012/04/12(木) 10:56:08 |
  2. まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。